第7回 高橋陽一Presentsチャリティーフットサル大会

東日本大震災で大きな被害を受けた地域への支援を、高橋陽一先生の呼び掛けで始まった大会も、7回目を迎えることができました。 前回大会は各地域で開催され、優勝チームを決勝ラウンドへ招待し、更に優勝チームを決めた第6回大会とは異なり、 1つの会場でのみ開催され、その日に優勝チームを決める大会となります。 その為、数多くのチームが参加するには至りませんが、大会当日には募金箱等を設け、被災地支援の呼び掛けを予定しています。 震災直後は多くの団体が、被災の援助・支援に乗り出していましたが、 風化しつつある現状、まだまだ現地では復興したとは言えない状況が続いております。 高橋陽一カップは、これからも被災地への支援を継続していくことで、復興に役立てる大会として開催していきます。 詳しくは、 第7回 高橋陽一Presentsチャリティーフットサル大会 概要をご覧ください